ナカザンドットネット

Android Developer's memo

WebとAndroidのレイアウトシステムにまつわる寸劇(妄想)

Android Studio 3.2で、GridLayoutがレガシー扱いされるようになりました。一方で、オワコン扱いされていたような気もする(個人の感想です)TableLayoutは生き残っています。

レイアウトシステムの世代交代に関する妄想劇

勝手な想像なんですけど、こういう流れが垣間見えた気がしました。


Web「tableでレイアウトを組む時代は終わった。BootstrapのGrid System便利やろドヤ」

Android「いいなそれ! TableLayoutなんてもうやめにしよう! GridLayout作ったから使おうぜ!」

Web「Bootstrapみたいなサードパーティのやつを使わずに、Web標準でflexboxっていうのできたからそっち使おうぜ便利だし」

Android「いいなそれ。ConstraintLayoutも十分便利だけど、FlexboxLayoutも作ったからみんな使おうよ」

Web「ところでCSS Grid Layoutっていうの作ってみたんだけどどうかな」(微妙にAndroidのGridLayoutとAPIが似ている)

Android「複雑なものはConstraintLayoutとFlexboxLayoutがあれば問題ないし、軽微なものはやっぱりTableLayoutでいいな。GridLayoutはオワコンにしようか」

Web「えっ」


CSS Grid Layoutに未来はあるのか。これからもレイアウトシステムからは目が離せませんね。

※ CSS Grid LayoutがAndroidのGridLayoutから何らかの着想を得てAPIを組んだのかどうかは知りませんし、たぶん違うんじゃないかなと思います。ただ、こうだったら面白いなという妄想です。