ナカザンドットネット

Android Developer's memo

ASUS R515Mのメモリを8GBに換装した

WindowsでAndroid Studioを動かさないといけないお仕事をもらいまして、Windows機を調達することになりました。

困ったことに、夫婦共にMacBook使いの我が家では、真っ当なWindows機というものがありません。唯一あるのが、以前モバイルルーターを契約したときにタダで付けてもらった、ASUSのR515MというノートPCです。

f:id:Nkzn:20180124222214j:plain

タダという点でお察しなのですが、スペック的には割とダメで、特にダメなのがメモリです。

f:id:Nkzn:20180124222317j:plain

2GBって。Win8.1とかWin10で使うぜって言ってるパソコンのメモリが2GBって。Android Studioどころか、エクスプローラーとEdgeを同時に動かしただけでたびたびフリーズするレベルですよ。

そうだ、換装しよう

足りないなら増やせばよいのです。幸い、換装についての記事が見つかりました。

kachiuchi.hatenablog.com

記事内では4GBのメモリに換装していましたが、なにせ私の目標はAndroid Studioです。Android Studioを動かすための人権は8GBから。古事記にもそう書いてある。

というわけで、互換性に一抹の不安を抱えながらも、8GBのメモリを注文しました。

換装してみた

拍子抜けするくらい普通に動きました。

f:id:Nkzn:20180124223331j:plain

作業工程や注意点は元記事の通りなので、特にこちらには書きません。私から言えることは、ネジの管理は気をつけような、くらいです。

どうなった

並列でアプリが動いててもフリーズしなくなった! 素晴らしい!

今日は力尽きたので、Android Studioはまた今度入れます。

他に気になってること

  • ビルド時に効いてくるのはCPUなので、まあCeleronじゃ高が知れてるよなあという気持ちはある
    • でもそれを解決しようとするとPCごと買い換えたほうが早そうなのでアレ
  • HDDだとやっぱり遅くない?
    • SSDへの換装はメモリより簡単なので、SSDにしたい気持ちもある・・・
    • 1万円出せば256GBのやつ買えそうなので、気になってきたら換装したい

まとめ

ノートPCをこれだけ分解してのメモリ換装は初めてでしたが、何とかなりました。Android Studioが上手く動くといいなあ。