読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカザンドットネット

Android Developer's memo

Huawei Ideos買いました

Android

↑こんなんね。
正式名称は「Huawei U8150-B IDEOS」
今回は1shopmobile.comさんで購入。送料コミコミで284ドルでしたので、日本円だと23000円ってとこですね。安い。

スペック紹介

f:id:Nkzn:20101108215752j:image

バージョン Android 2.2
通信方式 GSM/GPRS/EDGE/UMTS/HSDPA
画面 2.8インチ静電式 QVGA(320*240)
ストレージ 512MB
メモリ 256MB
CPU 528MHz
カメラ 320万画素 オートフォーカス
バッテリー 1200mAh
サイズ 104*54.8*13.5mm
通信 WiFi Bluetooth
充電 microUSB
外部ストレージ microSD(16GBまで)


ということで、恐ろしいほど低スペックな子です。
ですが、実際に使っていると、モッサリさを感じる場面はスペックの割に少ないです。Android 2.2で実装されたJITコンパイラが効いてる部分と効いてない部分の差が如実に現れているんですね。効いているときは、Nexus Oneと比べても遜色のないサクサク感でした。

さらば、PocketWifi

さて、U8150-BのIdeosは、W-CDMA1700MHzに対応しているらしいです。
芋場で使えるんですね。
おや、手元にPocketWifiが(ry

………………………………
……………………
…………


ハッ!
いかんいかん、白昼夢を見ていたようだ……。
Ideosに赤SIM挿してAPNをゴニョゴニョしたらテザリングでウハウハだなんて、いかにも僕が好みそうな話だな……HAHA、夢だったんですけどね。


今度からお出かけの時はX PLATE(メイン回線)とIdeosとiPadを持っていけばいいみたいですね!

Ideosは「買い」か?

芋場のSIMを持っている人は、とりあえず買ってみてもいいと思います。PocketWifiのリプレースとして使えるかも。
このサイズでAndroid 2.2が載ってるというのもなかなかにアツい話です。
画面サイズはともかくとして、このコンパクトさはデバッグ要員にもいいかも知れませんね。


ということで、Nkznとしてはオススメ端末です。なんといっても安い!