読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカザンドットネット

Android Developer's memo

とあるeBayの戦法紹介

Android tips

これは、会津Androidセミナーのグループにて公開していた、eBayでのスマートフォン購入における小技をまとめたものです。グループが過疎ってきたので、ノウハウを広め、共有するためにこちらで公開することにしました。

アクティベーションの有無などについては触れておりません。裏ワザを使わないとアクティベーション解除ができない場合もありますが、私に訊かれても困りますので自前で頑張ってください。
※このTipsで確率は下がると思いますが、パチモン掴まされたりしてトラブることもあると思います。それもまた海外端末にチャレンジする風情です。自己責任でお願いします。

はじめに

eBayは、端的に言えば「世界のヤフオク」です。
海外で発売された端末などがその日の内に転売されたりしているので、上手くやれば発売後かなり早い時期に最新機種を手にいれることができます。
ですが、

  • サイトが全て英語
  • ↑のせいで何をしたらいいか分からない
  • 外国こわい

といった先入観から、手が出しづらい場所になっているかと思います。
ということで、僕がeBayを利用してDroidやNexus Oneを落札したときの経験を元に、初心者向けのTIPSを書いてみました。
皆さんがeBayへチャレンジし、最新端末を購入する助けになれば幸いです。


※オークション全般の教訓と、eBay独特のものがゴッチャになってます。お気をつけください。
Nexus Oneを落札したときの場合でご紹介しますです。

検索編

主に絞り込みの方法になります。

1.検索する文字列

トップページの検索窓から、どんな文字列クエリを送るか。
・・・といっても、ここは工夫しなくていいです。
「Droid」とか「Motorola Droid」とか「Nexus One」とか、ストレートに攻めちゃってください。

2.絞り込み - 本体だけにする

検索しただけだと、本体もアクセサリも関連書籍もごっちゃになってるので、
左側のメニューにある「Categories」から「Cell Phones & Smartphones」を選択すると、本体だけに絞り込めます。

3.絞り込み - 日本への発送可否

本体がズラーっと並びましたが、まずは「日本に発送してくれるのかどうか」が重要です。
出品者は大抵アメリカ人なので、国内発送のみという人も少なくはありません。
そこで便利なのが、リストのタイトルの1つにある「Price+Shipping to 〇〇(国名)」です。
f:id:Nkzn:20101010180203p:image
Shipは「発送」的な意味で捉えてください。
これ、デフォルトだと「Price+Shipping to USA」なんですが、USAをクリックすると国を変えることができます。
で、これをちょちょいとJPNに変えれば、
f:id:Nkzn:20101010180204p:image
f:id:Nkzn:20101010180205p:image
こんな感じになります。
「+$45.00 shipping」は「日本への発送が可能で、送料が45ドル」を表しています。
この処理で「Shipping not specified」になった商品は日本への発送をサポートしていません。

4.絞り込み - ソート

さて、これで「日本へ発送してくれるNexus One本体」が検索できました。
あとは安いものを探すだけですが、送料だけで5000円前後取られるので、現在の入札額(Price)
だけ見てても実際にかかる金額は分かりません。
そこで、「Sort by: 」を「Price + Shipping : 」で「highest first」か「lowest first」にします。
僕の感覚では、lowest first(安い方から並べる)だとバッタモンを掴まされそうで怖いので、
highest firstを常用しています。安いのが欲しければ、予算に見合うところまでページをめくっていけばいいだけですから。

5.絞り込み - 信頼性を上げるために

ここまで来たらあとは好みの価格のものを入札するだけですが……。
やはり、オークションでは「信頼」が大きな価値を持ちます。
お金だけ受け取って商品を送らない、とか、偽物が送られてきた、とか。つまり詐欺の存在が心配です。
ただでも商品ページが英語で分かりづらいので、細かい文面で判断することが僕らにはできません。
そこで使えるのが「Top-rated Seller」(優良出品者)の仕組みです。
f:id:Nkzn:20101010180934p:image
このバッジがついた出品は、eBayから「この人は多くの落札者から高評価を得ている」と認められた出品者によるものです。
つまり(短絡的ではありますが)、この人から落札すれば、ほぼ間違いなくホンモノが送られてくる、ということです。
大変便利なことに、このTop-rated sellerだけを絞り込むメニューが用意されています。
f:id:Nkzn:20101010180935p:image
↑にチェックをつければ、
f:id:Nkzn:20101010180936p:image
ズラーっと、eBayが間接的に「ほぼ確実にホンモノ」と保証してくれてるものが並ぶわけです。
この状態であれば、「Price + Shipping : lowest first」にしたほうが良いものが得られるかも知れませんね。

入札・落札編

入札、落札の際のテクニックをいくつか。

1.ウォッチリストを活用する

いちいち検索結果を眺めていると、要らない情報(ノイズ)が多くて競りに集中できません。
そこで、ウォッチリスト機能を使います。
出品物のページに行くと、右上のほうに「Watch this item」というリンクがあります。これをクリックすることで、
アカウントサービス「My eBay」の「Watching」に出品物が追加されるのです。
f:id:Nkzn:20101010180209p:image
My eBay > Watchingは、いくつかの出品物を追加すると以下のようになります。
f:id:Nkzn:20101010180208p:image
これで、Watchingリスト内で出品物の比較ができるようになりました。

2.闘いとは、耐え忍ぶことである

ウォッチリストに入れた出品物を落札すべく動くわけですが、制限時間ギリギリまで、入札しないことをオススメします。
何故かって「入札した分だけ値段が釣り上がる」からですよ。
悪い例がコレ↓
f:id:Nkzn:20101010180207p:image
私はこのとき4回目の入札で勝ったわけですが、
最初の3回の入札をしなければ、もう3段階(1段階は5ドルとか10ドル)低い価格で落札できたかも知れないわけですよ。
オークションでの闘いに「キープ」という概念は必要ありません。
あったとしてもウォッチリストに入れれば十分。無闇な入札は自分の首を締めるだけです。

3.1日後、数時間後を予想してウォッチリストに入れる

予算が500ドルだったとして、24時間後に終了のオークションで、現在の価格が480ドル(送料込み)だったとき。
そんなもん見たってしょうがないです。
10ドル刻みのオークションなら、24時間以内にあと2人入札したらアウトですよ。ウォッチリストの場所の無駄です。

  • 時間経過を考慮に入れても、充分に現在の価格が安価であるもの

ウォッチリストに入れる条件はだいたいこれだけで充分です。
あとはどれだけ予算と時間の費やし方に妥協できるか、です。
 時間を惜しんで予算を引き上げ、目的のものを得るか、
 時間を惜しみなく使い、安価なものが出てくるまで待つか。
どちらもアリだと思います。

4.闘いは、ラスト5秒。

結論:入札は、5秒前だけで充分です。
というのも極端な話ですが、実話として以下を御覧下さいまし。
f:id:Nkzn:20101010180206p:image
終了2秒前。入札確定ボタンを押したのが5秒前。
これでもやり過ぎじゃないんですよ。直前の入札は、僕の30秒前だったわけですから。
この5秒前のタイミングで、予算ギリギリオーバーくらいの価格を上限に、現在の価格から40〜50ドルほど上乗せして入札します。
多めの価格で入札しても、実際の落札価格は直前までの価格の1段階上にしかならないのでご安心を。※上の例では、640ドルを入力して入札しました。


金額入力ボタン(Place bid)のあとに入札確定ボタン(Confirm bid)が待ち受けているので、お気をつけて。

落札後の雑務

1.入金

eBayから入金を求めるメールが来るので、PayPalで入金してください。
PayPalの利用方法については自分で調べてくださいね(「・ω・)「
http://www.paypal.jp/

2.出品者との連絡

直接メールが来る場合と、PayPalあたりの発送サービスが代行している場合がありますが、
どちらにしろ、Top-rated seller様ですので、反応がムチャクチャ早いです。
普通の出品者だと、落札後1週間くらい音沙汰がなかったり……Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ
なお、全て英語ですが、恐れず立ち向かえば意外と読めます。きっと。
※重ねて申し上げますが、ここでトラブっても私は知りません。頑張ってください。

3.待つ。

流石に物理的にアメリカから日本まで届くのには結構な時間がかかります。
1週間とか10日とか普通にかかるので、待ちましょう。

まとめ

eBayは英語サイトなので1歩引いてしまいがちですが、蓋を開けてみればヤフオクや楽天と大して変わりません。
転売屋が大量に現れたタイミングを見計らって購入すれば、通常のショップよりもかなり低い価格で購入できます。
が、目的のものを検索してウォッチリストに入れてから、入札できる価格のものが現れるまで数日かかることはザラです。


相場に合わせた予算を用意し、
次々と現れる出品物に絶えず目を通し、
終了時刻までに予算以内までしか値が上がらないものを予測し、
他の入札者の追随を許さないタイミング、価格で入札する。


これができれば、幸せな生活が待っています。
※金銭的に苦しい生活も待っているかもしれません。


では、これにて失礼をば。