読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカザンドットネット

Android Developer's memo

Lenovo LePhoneがアツい。

Android

1/7〜10にラスベガスで開催中のCES 2010にて、Lenovoが開発中のAndroidが実機展示されているようです。
これがまたなかなかにアツい出来に仕上がっているので、以下の動画を御覧くださいまし。

3:50くらいまでは面白いものの連続だから見た方がいいよ!




全体的なUIはwebOS(PalmPre)+iPhone+Timescape(XPERIA X10)を継承している雰囲気。
RealPlayer搭載とかどういうことなの……。様々な動画コーデックへの対応を期待。
そしてまさかのQWERTY脱着式。IdeaPad U1と同じネタをここで使ってくるか。感服。
この「ディスプレイを脱着してタブレットPC/フルタッチフォンとする」デザインは、1つの革命だと思う。
このデザインの強みは、最小構成(ディスプレイのみ)でケータイとしてのフルスペックを発揮できること。
QWERTYを標準で搭載すれば、デバイスが厚くなることは避けられません。あくまでも「拡張機能」としてQWERTYを用意したことで、ユーザーには選択の余地が残るのです。
近い構成のケータイにF-04Bがありますが、これはテンキーとQWERTYを同時に搭載したことによる「厚さ」をユーザーに強要する点が残念、という話になります。
「最小構成=本来のスペック」である点で、LePhoneのQWERTY拡張は強い魅力になるわけですね。