読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカザンドットネット

Android Developer's memo

ぶっちゃけた話。

考えてるときは「うおおおお、これスゲェ! このアイデアなら卒論で拍手喝采じゃん! オレ超天才wwwww」とか思いながら思索を巡らせていたんですが。
冷静に考えてみると、RZ-H220にAndroid載っけるだけでも学部生なら卒業論文になりかねないっつーの。
タイムリーすぎるんだけど、ちょうど昨日、アドエスAndroid動かした人がいたようです。

D
W-ZERO3Android(R1)を動かす(動くかな?) - h2o2のお気楽日記
id:dot_h2o2:20090616

今回の与太話を実現するなら、このレベルでやっと3分の1程度ってことになります。
ここからW-SIMでダイヤルアップしてパケット通信させたり、訪問医療補助システムを開発したりするんですね。





……いや、無理じゃない?





これ修士か博士の内容だってば!
学部生の、しかもコーディング比較的苦手とかほざいてるエセ理系が手ぇ出していい話じゃない気がする!


でも、これを目標にした基礎研究とかなら、アリなのかな……。


如何にこのアイデアの難易度を下げるかが、卒論テーマ確定までの課題になりそうです。
てかアレだよね! 無理してRZ-H220使おうとするから難易度上がるんだよね!!
RZ-H220は、ハードウェアとしては優秀なんだろうけど、わざわざ学部生が危ない橋渡ってまで使うほどのもんでもないと思うんだ!だ!
Androidのほうが優先順位高いわけだしね!


てことは、素直に、既に安定した通信環境を提供してくれるのが確定的に明らかなHT-03Aあたりを使うのが、学部生の分に合ったベストなソリューションなのかな……。


というわけで、今日のエントリーは、色々妄想してみたけど無理そうだから妥協しようぜ!!って話でした。どっとはらい