読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカザンドットネット

Android Developer's memo

iPhone3GをWILLCOMで利用できるようになる可能性について

WILLCOM 雑想 iPhone

まあ、与太話もいいとこなんですけども。
先日、ウィルコムは「WILLCOM CORE 3G」として、ドコモ回線のMVNOによるビジネスユース向けデータ通信サービスを開始しました。

f:id:Nkzn:20090331131122g:image:w400

WILLCOM CORE 3G」は、最大7.2Mbpsの高速データ通信が、全国100%のエリアでご利用いただける法人さま向けのデータ通信サービスです。通信方式は3G/HSDPA※1方式で、通信速度下り最大7.2Mbps、上り最大384kbps※2を実現します。
WILLCOM CORE 3G|WILLCOM for Business


さて、これにより、ウィルコムは限定的ながら3G回線を手に入れたわけです。
つまり、やりようによってはiPhone 3Gのサービスを開始することもできなくはない。
「そんな突拍子もない話があるか」とお叱りを受けそうですが、そもそもWILLCOM COREというものは

f:id:Nkzn:20090331131816g:image
今後ともウィルコムは、このように様々な通信方式の特長や優位性を組み合わせて提供する「総合的なデータ通信サービス企業」を目指し、そのデータ通信サービスの総称を「WILLCOM CORE」として、お客さまの様々なニーズにあった最適なデータ通信サービスを提供していきます。
WILLCOM|「WILLCOM CORE 3G」のサービス提供について 〜100%の全国エリアをカバー 最大7.2Mbpsの法人向け高速データ通信サービス〜


ということで、データ通信に関わる全てのサービスを統合したものなので、「WILLCOM CORE計画の一環でiPhoneをリリース」という可能性は、決して絵に描いた餅ではない、と考えています。





まあ、一日早い四月馬鹿な妄想ってことで。
どっとはらい