ナカザンドットネット

Android Developer's memo

WCMのイマ。

WILLCOM CORE MODULE FORUM

昨日は聖地東京ビッグサイトコミケ日経就活ナビ主催のキャリアフォーラムに行ってきました。
や、もともとはそれが目的で東京行ったわけじゃなかったんですけどね。本来の目的が諸事情で霧散してしまったので、結局↑が今回の上京の全てになりました。


で。
着いてからすぐ、某企業D社のセミナーを拝聴しました。すると、何だか見覚えのある青い耳が。


…………む?


青耳W-SIMじゃんあれー!?
なんか電子POP的なモノ(試作機?)の基盤の画像を見せられていたのですが、microSDスロットやらLANポートやらUSBポートやら、外部との通信機器ががっつり付いた中に紛れて、青耳様が鎮座ましましていたのです。


セミナー後、03でWCMのページで会員一覧を見てみたところ、D社の名前がやっぱりありました。
意外とこういうところでも活動の片鱗が見れるんだなあ、と思いつつ、採用担当の方に話を聞いてみることに。

な「あのぅ、よろしいでしょうか」
採「はい、なんでしょうか」
な「先程のセミナーを拝聴させていただいたんですけれども、基盤のスライドでウィルコムSIMカードがチラッと見えた気がしたんですが」
採「ああ、あれですか。開発室のメンバーが色々載せてみたいってことで作った試作品なので、そういったものも外部との通信モジュールとして採用してみました」
な「実際、製品化とかはなさるんですか?」
採「あーうん、流石に全部付けるとコストが偉いことになるから、不要なものから削ってるんだけど……ウィルコムさんのアレはねえ」
な「?」
採「あんまりにも遅いから、最新の試作機だと外しちゃったんだよね」
な「あー……なるほど」
採「たかだか数メガバイトの販促動画データを受信するのに数分もかかってるんじゃ、実用には向かないねえ」
な「僕もこれ(WILLCOM 03)使ってるから分かります(^^; あ、でも来年の秋くらいに次世代PHSの高速通信が始まりますけど」
採「うん、始まってから様子を見て、また採用するかもしれないね」
な「そうですか。それじゃ、ありがとうございました」


というわけで、通信速度の遅さから現行のW-SIMを敬遠する企業もあるようです。
まあ、そうだよね。私も都内にいたら芋場とか使った方がいい気がするもん。
D社の業務内容そのものについての質問はほとんどしなかった不届き者ですが、就活なんてそんなもんだよね。


良くも悪くも、XG-PHSまでの辛抱ということでしょうか。
さっさとXG-W-SIMを出さないとしんどいことになりそうだなあ。